制作の履歴・趣旨
制作者プロフィール
メール連絡先
G+ removed
図書案内   特別版

【お知らせ】履歴 18年8月から新ドメインに引越し中
2020.4.18 テーマ・リストに「感染症」追加
2020.2.26 新型コロナ関連図録の日次更新開始
2020.1.19 アーバンライフメトロ・サイトでシリーズ記事掲載開始(著者ページ
<クリックで分野別一覧ページ>
食品・農林水産業 開発援助 人口・高齢化 健康
生活 社会問題・社会保障 労働 教育・スポーツ
エネルギー 環境・災害 経済・GDP 物価 貿易
金融財政 行政・政治 産業・サービス 科学技術
IT 運輸交通 観光 地域・国内 地域・海外
<新規図録・更新図録一覧>  
    下線部分をクリックすると各図録へ      月間アクセスランキング いいね数ランク プレジデントオンライン連載
区分 コード
収録日
図録タイトル 内 容



9570
9/22
世界の王室:歴史の長さランキングnew エチオピア皇帝の退位により、世界最古の王室は日本の天皇家となった。2位はデンマーク王室であり、54代女王が在位
7487
9/9
大相撲現役力士の都道府県別出身地 現役力士が多いのは東京、愛知、大阪・兵庫・福岡の順。人口当たりでは鹿児島、高知、青森の順であり、九州と東北に多い分布
7486
9/6
プロ野球選手の都道府県別出身地 現役プロ野球選手が多いのは大阪、神奈川、福岡の順。人口当たりでは沖縄、佐賀、和歌山の順であり、西高東低の分布
5642
9/1
「ラン活」で早まるランドセルの購入時期 孫可愛さに応える形で、10年前は入学式前の1月に多かったランドセルの購入が、秋ごろ、さらに5月や8月に早まる傾向
j031
8/21
時事トピックス:主な観光地のお盆の人出=新型コロナの影響による減少(2020年) 主な観光地における2020年のお盆の人出は新型コロナの影響で2〜4割の大幅減
7759
8/17
コンビニ(セブン・ファミマ・ローソン)店舗数の地域分布 人口当たりのコンビニ密度は北海道がトップであり、「東高西低」の傾向。関東・甲信越と西中国・九州でセブンイレブンの勢力が強いなど地域的な濃淡も
0397
8/12
tate生鮮食品の曜日別消費支出とその変化 火曜最多の生鮮野菜、土曜最多の魚介類、果物、日曜最多の肉類。火曜購入から土日購入へシフトする傾向
7764
8/8
キャバクラ店舗数の地域分布 風俗営業1号店舗数(和風以外)は数的には大都市に多いが、人口当たりでは沖縄がトップで、福岡・山口地域と南九州・沖縄地域が高密度ゾーン化
1450
8/4
高齢化割合の高い職業は? 高齢者比率が最も高い職業は「農林漁業職」の50.6%であり、「管理職」の32.1%がこれに次ぐ
7761
7/27
yokoスターバックス店舗数の地域分布 人口当たりのスタバ店舗数を地域が開けているかどうかの指標だとすれば、トップ3は東京、沖縄、愛知、ボトム3は鹿児島、山口、福島である。
j030
7/22
tate時事トピックス:新型コロナ感染拡大が引き起こした買いだめ行動 ティッシュペーパー・トイレットペーパー、パスタ、カップ麺の日別支出に見る新型コロナ関連の「買いだめ」「買い占め」行動
3941b
7/11
yoko移民かどうかで異なる読解力テストの成績(PISA調査) 北欧諸国、ドイツで移民生徒の成績低く、シンガポールなどでは移民生徒の方が成績上位。日本の読解力ランキングは15位から移民を除くと20位に低下、ドイツは20位から9位に上昇
j029
7/8
時事トピックス:新型コロナの影響?東京都における超過死亡の月別推移(2020年) 東京における2020年3〜4月の超過死亡は新型コロナの影響と見られるが、直接の死因というより間接的な影響の可能性が高い
4187
7/4
大気汚染の世界マップ(25万人以上都市のPM2.5濃度) 中国北部とインド北部に帯状に連なっている大気汚染の深刻な都市地域
5212d
6/26
民主主義にとって国民の従順さは必須か(世界価値観調査) マレーシア、ガーナ、カタールなどでは民主主義にとって為政者への国民の従順さが必須とする割合が8割以上と高く、日本、ドイツ、スウェーデンでは1〜2割と低い(日本は8.7%で最低)
4707
6/20
yoko物価高 今やトップは「横浜」? 政令市比較では、2015年以降消費者物価地域差指数の「家賃を除く総合」で横浜が東京を上回っており、18年には「総合」でもはじめて東京と肩べた
9488
6/6
女性・高齢・低学歴の方が幸福感が薄いという世界の通例に反する日本人 ネガティブな感情がポジティブな感情を上回る割合の属性別の差を国際世論調査から探ると日本人は、女性、高齢者、低学歴の者の方が幸福感が薄いという世界的傾向に反していることが分かる
3333
6/1
年功賃金の国際比較 多くのOECD諸国で年功賃金はなお支配的。年功による賃金アップ率は高い方から韓国、トルコ、日本、ドイツの順
3941a
5/18
読解力得点の分散(学力格差)の国際比較 日本はドイツ、イタリアに次いで学校間の学力差が大きい。読解力の学力世界一の中国は学校内の学力差が一番小さい。
2781
5/12
男女平等を支持している国民ほど同性愛に対する許容度が高い 男女平等支持や同性愛許容度が高いのは北欧、低いのは南欧、東欧、途上国。主要国はその中間。日本はOECD諸国の中では低め。
6884
5/9
tateグローバル経済の交通インフラ・マップ 世界にめぐらされた鉄道網、道路網、水運網、航空網がグローバル経済のバックボーンとなっていることを示すマップ
4186
5/3
大気汚染の国際比較 PM2.5濃度が危険なレベルで暮らす人口割合はOECD諸国の中でも0から100%と大きな差がある。日本は2005年の92.3%から17年の80.6%へと小幅な改善にとどまっている。
4385
4/22
yoko日本海溝・千島海溝地震の津波の高さ(最大想定) 北海道、青森、岩手北部では日本海溝・千島海溝地震によって、最大では、東日本大震災を上回る高さの津波に襲われると想定されている
1522
4/18
一人親家庭あるいは事実婚を含む二人親家庭で暮らす子どもの割合(国際比較) 日本の二人親割合は87.6%とOECD諸国の中で4番目に高く、一人親は12.2%と比較的少ない。一人親の子どもが最も多いのはラトビア27.6%、次いで米国27.1%。
7888
4/8
tate新型コロナウイルスの感染数動向が注目される都道府県 感染者数が多いトップ3は東京、大阪、神奈川、人口10万人当たりでは福井、東京、京都。この他、緊急事態宣言の対象となったのは千葉、埼玉、兵庫、福岡。こうした地域の感染動向を探る
7890
4/6
東京都における地域別の新型コロナウイルス感染症患者数 都心から同心円状に広がる人口当たり感染者数の地域分布。都心部と区部周辺部・多摩地域では感染率に大きな差。
1951d
3/27
新型コロナウイルスの主要国感染者数・感染死亡者数の推移 イタリア、スペインの感染者数・感染死亡者数が爆発的に増加し、死亡者数ではそれぞれ中国を越えている。米国をはじめその他欧米諸国も同様にパンデミック状態。日本や韓国は主要国の中では今のところ比較的落ち着いた推移
1951f
3/21
新型コロナウイルスによる年齢別の感染者数・死亡数・致死率 新型コロナウイルス感染者の年齢別致死率は、若い世代は極めて低く、また80歳以上が70代の2倍以上。中国や韓国も似た状況。(補訂:初掲載後、致死率の低い若年・壮年層の感染者が大きく増加)
1927
3/17
yoko病床数の国際比較 日本は人口当たりの病床数がOECD諸国の中でも最も多い。韓国、ドイツなども多く、逆に、イタリアや英米、北欧の諸国では少ない。新型コロナウイルスへの対応力という点から注目されているデータ
1955m
3/12
インフルエンザと高齢化・寒暖差との関係(都道府県) 高齢化の進んだ県ほどインフルエンザ死亡率が高いという傾向はあるが、寒暖差は無関係
0203
3/12
国民のカロリー摂取量の長期推移 供給カロリーは1996年以降、摂取カロリーは1971年から減少傾向をたどっている。要因としては高齢化というより消費カロリーの低減や摂取カロリーの消化率の上昇が考えられる
1955g
3/9
tate年齢別のインフルエンザ死亡数の推移(高齢化要因分析つき) 75歳以上、特に85歳以上のインフルエンザ死亡者が多い構造は従来から変わらず。2010年以降の死亡数増加傾向には高齢化要因が大きい
1955j
3/8
男女・年齢5歳階級別のインフルエンザ死亡数 年齢の高い層ほど多いインフルエンザによる死亡。また女性より男性の方が高い死亡率
1951
2/26
tate新型コロナウイルス各国感染者数 新型コロナウイルス感染者が中国河北省から世界各国に広がりつつある。中国以外の感染者の感染場所は、中国→国際交通機関内→国内へとシフトして来ている。
1557
2/25
何歳で死ぬ人が最も多いか 男女計では87歳、男は85歳、女は91歳での死亡数が最多。年々高年齢化、多人数化の傾向
1555
2/23
高齢死時代の到来(年齢別死亡数の長期推移) 若い層の死亡が減り、より高齢の死亡が増えるとともに、80歳代以上のピーク年齢前後にますます死亡が集中するという「高齢死社会」が新時代の特徴として浮かび上がっている
1956
2/12
インフルエンザによる死亡数の推移(主要国比較) 米国のインフルエンザ死亡数がやや突出して多くなって来ている傾向
7490
2/4
製造業と医療福祉産業の地域特化度比較 人口対比で明確となる製造業の地域特化と医療福祉産業の地域非特化。サービス経済化で地域平準化が促されていることが理解される
0284
1/31
野菜生産量の推移(品目別) だいこん、はくさい、キャベツ、たまねぎという順だった4大野菜のうち、他の2倍以上だっただいこんが大きく減少し、今はキャベツ、だいこん、たまねぎ、はくさいの順へと変化
5650e
1/24
業種別の広告費推移 情報・通信業界の広告費が他業界の広告費を引き離して、大きく拡大する傾向
3969h
1/19
週刊誌ごとの読書率 週刊誌読書率トップは一般誌では週刊文春の12%、女性誌では女性自身の13%、ビジネス誌では日経ビジネスの4%、コミック誌では週刊少年ジャンプの7%
7711
1/10
好きな肉の地域分布 肉の好みは、東日本の豚肉、西日本の牛肉、九州の鶏肉とかなり明確に地域性が認められる
7710
1/2
米好き、パン好き、麺好きの地域分布 炭水化物の中でも東北・北関東と鳥取・香川は麺好き、近畿から瀬戸内沿岸及び東京はパン好き、その他(中部日本や北海道、沖縄)は米好き
0448
12/31
yoko家畜飼養頭数の長期推移 日本におけるメインの家畜は何かという観点からは、明治・大正期は「馬」の時代、昭和期に入り、戦間期をはさんで高度成長期までは「牛」の時代、そして、その後は「豚」の時代へと変遷
7712
12/27
好きな魚の地域分布 魚の好みの地域分布を調べると、まぐろは内陸部を含めて東日本から中京圏までの太平洋側、さけは東日本の日本海側、たいは近畿地方と北部九州、あじはその他西日本という色分けが可能。またお正月の魚は東は鮭、西はブリ
3520
12/16
セールスマンの死(営業職の長期推移) 高度成長期を過ぎて急成長した営業職は2000年をピークに大きく減少する傾向。減少要因は相次いで到来した流通合理化、ネット社会の進展、そしてAIの発達
4174c
12/12
yoko聴覚の優れた動物 哺乳類は動物の中ではかなり耳が良く、コウモリ、イルカ、イヌのようにとんでもなく高い音まで聞き分ける種類がいるほか、ほとんどがヒトより高い聴力を持っている。鳥類の多くや爬虫類、魚類などは余り耳は良くない
0220
12/7
ビタミンCの多い食品(日米) ビタミンCの多い食品はアセロラ、ながさきはくさい、グアバ、にがうり、かぶ。日本はビタミンCの多い食品が野菜を中心に豊富であるのに対して米国は加熱調理品や缶詰などを加えてもそうした食品が少ない。
2774c
12/6
主要国の他殺率推移(死因統計) 死因統計による国際比較。欧米諸国ではこの30年に基本的に低下傾向。ロシア・ラトビア・韓国では一時期上昇後、21世紀に入って低下傾向。ブラジルは近年まで上昇傾向
3942o
12/3
高校生のネット中毒は全世界的(PISA調査) 世界のほとんどの国で児童生徒のインターネット利用時間は2時間を大きく越えネット中毒の傾向。儒教圏諸国は日本の90分など比較的症状軽い
5212f
12/1
日本ほど権威・権力の必要性を感じていない国はない(世界価値観調査) すでに権威や権力が十分に尊重されているからか、日本人は、世界一、いま以上の権威や権力の尊重を望んでいない
7319
11/27
美人が多い県はどこか 秋田美人、京美人、博多美人のほか、東京、北海道、兵庫などで美人が多いとされる。「日本海一県飛び美人説」も案外当てはまっている
7767
11/17
県民性をあらわすキーワード表 青森の「じょっぱり」、大阪の「食い倒れ」など県民性と関連する言葉は多い。これらを都道府県ごとにキーワード表として整理した。
0202
11/13
国民のカロリー摂取量の推移 摂取カロリーは低下傾向の後、最近は横ばいからやや増に。また高齢者とそれ以外のカロリー摂取量が同じになるという大変化も
4171b
11/9
どうぶつ泳ぎスピード・ランキング 速く泳ぐトップ3は魚類のメカジキ、カジキ、マグロ。次に、水生哺乳類のシャチ、ナガスクジラ、イルカ。ヒトよりホッキョクグマの方が速く泳ぐ
9479f
11/4
dai2人生は自由になるかの男女格差(世界価値観調査) 概して欧米諸国では女性の方が自由を感じ、途上国では男性の方が自由を感じている。日本は中間的位置
0456
11/3
主要な犬種の大きさ 犬の体躯の大きさは最大のグレートデーンから最小のチワワまで非常に幅がある。野生で暮らす犬種であるオオカミやディンゴは体長が体高に比して大きいという特徴がある。
5238g
10/19
yoko恩赦の対象人数推移 天皇陛下即位の礼に伴って実施される今回の恩赦は戦後13回目となり、約55万人が対象となる見込み
2378
10/12
平日・土日別食事時間・買物時間の国際比較 食事時間、買物時間について、日本では日曜が最も長いが、欧米では、むしろ土曜日の方が長く、日曜日は最短の傾向
3942t
10/6
yoko高校生のアルバイトの国際比較(PISA調査) 高校1年生が学校の外で収入の得られる仕事をしているかについては国により6%〜38%という大きな違い。OECD平均23%に対し日本など儒教圏諸国は1割前後と学外仕事はしない傾向
3680
10/2
tateラグビーW杯日本大会における日本代表選手と対戦相手の身長・体重差 海外出身選手も多く抱え日本代表選手も全体として大きくなったとはいえ、なお、海外の代表選手とは体格差が存在している(対サモア、対スコットランド)
6826
9/24
dai交通事故の推移(国際比較) 先進国の中で日本の交通事故は少ない方。近年大きく交通事故死が減少傾向にあるのは、日本だけでなく、先進国共通の現象
9471
9/23
yoko国家主権をめぐる国民投票件数の長期推移 19世紀の連邦国家や「帝国」の形成は戦後の独立やソ連解体で逆転。その後、「国家主権」は国民国家による専有物から地方の自治権獲得およびEUなどへの地域統合という双方向への変化を通じてシェアされる存在へ
8740
9/16
米国人が考える最大脅威国 米国人が最大の脅威と見なしている国は、一時期のイラン、イラク、ロシアから現在は中国に変化してきている
9540
9/7
dai宗教の役割は強まっているか、それは良いことか(国際比較) 途上国を中心に宗教の役割が強まっている国が思ったより多い。そして世界全体では宗教の役割が強まるほど望ましく、弱まるほど良くないという見方が成立している。
0435
8/30
yokoワイン消費量の国際比較 ワイン消費量ランキング・トップはルクセンブルク。ポルトガル、フランス、スイス、オーストリア、イタリアがこれに次ぐ
0434
8/26
yokoビール消費量の国際比較 ランキング・トップはアイルランド。チェコ、オーストリア、エストニア、リトアニア、ポーランド、ドイツがこれに次ぐ(キリン調べではチェコがトップでナミビア、オーストリア、ドイツが次ぐ)
9550
8/22
dai家族の絆が弱まったと感じられている国が多い(国際比較) 韓国やチュニジアを筆頭に日本を含め家族の絆が弱まったと感じられている国が多く、それは基本的に良くない方向の変化とみなされている
7460
8/14
dai地元で根強い地方紙(都道府県別新聞販売部数トップ3) 大都市圏以外では全国紙より地方紙の普及率の方が高く、多くの地域で主要新聞が県紙1つに絞られている。世帯普及率トップは福井新聞の68%
0534
8/8
農業のウェイト(日本と主要国の比較) 日本農業の特徴は、低い付加価値ウェイト、低い労働生産性、大きな輸入超過、そして狭い農地で大量の用水利用
7430
8/4
ふるさと納税の受入額・減収額トップ20自治体 旧制度最後となった2018年度の寄付受入額トップ4は、新制度では除外となった泉佐野市ほか4市町
6040
7/30
企業の研究開発(R&D)と外資系企業(国際比較) 技術開発のグローバル化にともない、アイルランドの65%、英国の54%など多くの国が多国籍企業(外資系企業)によるR&Dの比率を高めている中で日本は同比率が6%と最低レベル
2441
7/24
幼児教育・保育の国際比較 幼児教育・保育サービスがどれだけ充実しているかは、幼い年齢ほど国ごとに大きな差。0〜2歳児の保育率は日本の場合30.6%とOECD平均以下
2275
7/18
暮らしは厳しくなっているか? リーマンショック時に暮らしの厳しさがピークを記した後、民主党政権時、アベノミクス期を通じて生活はかなり楽になる方向へ
5238d
7/10
女性閣僚比率の国際比較 フランス、スウェーデン、カナダなどが女性閣僚比率50%を超えているのとは対照的に米国、日本は同比率が15〜16%と極めて低い水準で推移している
5238b
7/9
国会議員の女性比率についての国際比較 フランス、イタリアなど女性議員の少なかった国でも同比率が大きく高まる中で日本はなおOECD諸国の中で最低
8901
7/5
yoko北朝鮮の人口ピラミッド 韓国のような「つぼ型」に移行する前の「つりがね型」。朝鮮戦争などが大きな爪痕を残す人口構成
3610
6/29
dai東京オリンピックで楽しみな競技 東京オリンピックでの期待が大きい競技トップ3は水泳(競泳)、陸上(マラソン)、体操。昨年から2位と3位が逆転。
3939d
6/27
dai社会階級は固定的か(OECDのPISA調査:親の地位の影響度) 日本は親の社会的地位が子供の成績に影響する程度が小さい。フランス、米国、中国などは大きく影響し、南米では裕福な親の子のみ成績が良い
3939
6/24
yoko社会階級は固定的か(OECDの成人スキル調査:両親の学歴の影響度) 両親の学歴による知力格差で階級間流動性を測るとすると、階級差トップ3は米国、ドイツ、フランス、流動性トップ3はキプロス、日本、エストニア
3490
6/18
yoko二極化している労働市場(国際比較) スキル水準別に高スキル(管理と専門・技術)と低スキル(サービス・販売と単純労働)が増加し、それ以外の中スキルが減少するという一般傾向が認められる
3915
6/12
将棋羽生善治棋士歴代最多勝利への軌跡 将棋の羽生善治九段、故大山康晴15世名人の記録を27年ぶりに塗り替える歴代単独1位となる1434勝を達成
6374
6/6
日本や各国で増加する高齢ドライバー 高齢者にとっても今やマイカー外出は避けられない生活の一部。米国ほどではないが、ドイツや日本などでも高齢ドライバーは増加傾向
5441
6/4
日本の大企業ランキング 時価総額トップはトヨタ自動車であり2位のソフトバンクグループの2倍となっている。通信、金融・保険、電気機械、製薬などの企業が上位を占めている。
1339
6/2
yoko中高年の年齢別労働力率の推移 「高齢就労元年」となったは2006年?!男女ともに高齢期にも働く人が急増している。最近では70歳以上まで…
3998d
5/30
dai歴代元号表(時刻表形式) 時刻表形式の歴代元号表を先行者にならって作成してみた
1338
5/26
各歳表示の労働力率カーブとその変化:高齢者・女性の上昇傾向 60歳以上の高齢者の労働力率が上昇。及びM字カーブの解消の方向への変化を伴いながら全般的に女性の労働力率が上昇
3290
5/21
労働災害死亡者数の推移 労災死は高度成長期の6000人台から減り続け2015年からはついに1000人を下回っている。
7492
5/18
製造業各業種の地域特化度比較 人口比例の性格が強い食料品製造業とこれとは対照的に地域特化が進んでいる自動車産業(輸送用機械)
6202
5/13
インターネット活用度の国際比較 ネットの活用種類数を比較すると日本人はOECD平均以下と活用度が低い。またネットの先行利用者の活用度も高くない。
7771
5/10
よそ者意識・無常観の県民意識 大都市圏・北海道で希薄なよそ者意識。沖縄・鹿児島で縁が薄い無常観。同じ四国でも香川・徳島と愛媛・高知で全く異なる県民意識
3790
5/5
企業における終身雇用の状況 終身雇用をあらわす50代の継続雇用率はなお製造業大企業を中心に高いが、40代以下では中小企業や非製造業の低い継続雇用率に急速に近づく傾向
7980
4/30
天皇・皇后両陛下の海外訪問先 訪問先はアフリカ、中東、オセアニア(パラオ以外)を除く世界36カ国にのぼる。回数的には米国(自治領サイパン島を除いて)、タイ、英国の3回が多い
4575
4/28
経済規模と所得規模の比較(GDP対GNI比と県内総生産対県民総所得比) 経済規模(GDP)が所得規模(GNI)を上回る比率が最大なのは、国レベルではルクセンブルクの1.48、県レベルでは東京都の1.08
0227
4/24
貧乏人は何を食べているか 貧困層でもカロリー摂取量は減らないが動物性たんぱく質はかなり少なくなる。品目的には例えばコメは多くパンは少ない。牛肉は少なく豚肉は多い
5417
4/21
世界の主要種苗会社 ドイツのバイエルが米国の世界最大手モンサント社を7兆円で買収するなど世界の種苗業界は大きな再編の動き
8046
4/15
アジア・太平洋諸国における選挙の公正さ 選挙の公平感はシンガポールの86%からアルメニアの11%まで差が大きい(日本は平均的)。香港を除いてこの10年で改善の方向
3964d
4/12
yokoNHKテレビ番組の男女・年齢別視聴率 朝の連続テレビ小説、大河ドラマ、ニュース7のいずれの番組でも高齢層が主な視聴者(男60代以上、女50代以上で10%以上の高い視聴率)
3861a
4/9
県立浦和高校と都立日比谷高校の主要大学合格者数 都立日比谷高校と比較しても東大のほかに京大、東北大など主要国立大学に幅広く合格者を出している県立浦和高校
3938
4/6
成人スキルの国際比較:若者と中高年の世代格差 若者も中高年も、読解力、数的思考力で日本人が世界一(若者の数的思考力がオランダ、フィンランドに次ぐ世界3位なのを除く)

過去の新規・更新リスト     


指圧、整骨治療のことなら
高円寺 抱樸堂ホウボクドウ(サイト一時休止)

アンケート集計のことなら
地域情報設計研究所

石川啄木研究、台湾小説蔡作品なら
紫波町
桜出版

医療機器等の許認可の相談なら
PortmanRoadJP
数字でみる東京いろいろ23区
定期更新
【日次】新型コロナ(世界 各国 国内 東京【月次】失業率 株価 円相場 内閣支持率 天気 【四半期】GDP 労働力過不足 就職内定率 【半期】産業別就業者数増減 【年次】GDP 家計調査による所得格差 BMIの変化 耐久消費財の普及率
データ更新・追加等
日本の通信費(スマホ代が主)の高止まりが続く
6366
9/17
主要国と比べ重たくなった日本の通信費負担new
全米オープンで2勝目を果たした大坂選手のランキングは9位から3位に浮上
3978h
9/17
大坂なおみ選手の女子テニス世界ランキングの変遷new
最低レベルということより自民党支持率を下回った点が波乱を予想させる
5236a
8/11
歴代内閣の内閣支持率推移
宿泊・飲食を中心に就業者数が減少に転じた一方でエッセンシャル・ワーカーが属する医療・福祉や運輸、通信などは増加を継続
5248
8/6
産業別就業者数の増減(景気にともなう短期増減)
出生率1.36と対前年マイナス0.06の大きな低下
1550
6/10
合計特殊出生率の推移(日本と諸外国)
新型コロナの影響によりすべての主要国で物価上昇率が大きく低下
4722
5/23
主要国における消費者物価指数の動き
米国の4月の失業率14.7%へと急騰、戦後最悪
3080
5/8
失業率の推移(日本と主要国)
天然ガス価格の動向グラフを追加
4714
4/20
新型コロナの影響で原油価格・天然ガス価格が下落
感染者数、死亡者数の推移の対数グラフを追加
1951d
4/18
新型コロナウイルスの主要国感染者数・感染死亡者数の推移
昨年同様開成トップ、筑駒2位だが3位に桜蔭浮上
3858
3/27
東大合格者数高校ランキング
3860
3/27
東大合格者数高校ランキングの推移
東京で3月14日(土)開花。統計開始以来最も早い開花日
4345
3/14
桜(ソメイヨシノ)の開花日
インターネット広告費がついにテレビ広告費を上回り、広告の主役に躍り出る
5650
3/11
広告費の推移(対GDP比、媒体別)
5650e
3/11
業種別の広告費推移
2018/19シーズンは流行終息へ(新型コロナ対策の副産物か)
1953c
3/5
インフルエンザ受診患者数の推移
2015年以降は頭打ち傾向
0298
2/28
中国からの食料品輸入の動向
2019年の興行収入、ディズニーの大ヒットなどで過去最多を更新
5666
1/29
邦画と洋画の公開本数および配給・興行収入の推移
訪日客(インバウンド)、海外旅行客(アウトバウンド)ともに増加。韓国からの訪日は例外
6900
1/18
海外旅行客数の推移
7100
1/18
韓国への旅行客数と韓国からの旅行客数の推移
7180
1/18
日本人の海外旅行先
7200
1/18
訪日旅行者数の国別推移
FAOの新推計によれば米国、ドイツ、フランス、中国は食べる量が増加傾向。日本、イタリアはおおむね減少傾向
0200
1/10
1人1日当たり供給カロリーの推移(主要国)
日本の平均気温(速報)は2019年に過去最高となった
4333
1/2
世界と日本の平均気温の長期変化
一般雑誌トップは「週刊文春」の61.3万部、コミック誌トップは「週刊少年ジャンプ」の177.3万部(2017年10月〜18年9月)
3968
12/30
一般雑誌発行部数ランキング
3969
12/30
コミック誌発行部数ランキング
採用数のトップ3は関西外国語大、青山学院大、関西学院大
6888
12/29
キャビンアテンダント出身大学ランキング
悪化する日韓関係を反映して日本人の対韓感情、史上最低レベルに。ただし中高年ほど若者は敏感ではない。
7900
12/21
米中韓の諸国に対して親しみを感じる人の割合の推移
8000
12/21
各国に対して親しみを感じる人の割合(全体と20歳代)
8855
12/21
韓国に対して親しみを感じる人の割合の推移(年齢別)
アフリカ系の南アフリカ代表が優勝
9440
12/9
ミス・ユニバース優勝者出身国ランキング
日本の読解力が8位から15位に急落
3940
12/4
学力の国際比較(OECDのPISA調査)
対南アフリカ:でかい選手はあくまで大きく中位以下の選手は日本と互角以上のすばしこさ
3680
10/14
ラグビーW杯日本大会における日本代表選手と対戦相手の身長・体重差
食料品への軽減税率を適用している国は多い
5140
9/26
食料品の軽減税率(国際比較)
日本を含め多くの先進国で投票率が低下する傾向
5230e
9/22
投票率の国際比較
日本開催のW杯を前に日本の競技人口は世界11位、世界ランキングは9位
3989b
8/18
ラグビーの競技人口と世界ランキング
2018年に共働き世帯が専業主婦世帯の2倍を越える
1480
8/17
専業主婦世帯と共稼ぎ世帯の推移
2017年度1位は入場者数3,078万人の東京スカイツリータウン
7223
8/13
遊園地・テーマパーク・ランキング
18年度、食料自給率は過去最低タイの37%に低下
0310
8/6
日本および各国の食料自給率の推移
0312
8/6
水産物自給率の推移
0317
8/6
主な食料の品目別自給率の推移
医療費ランキング前年と同じ世界6位
1890
7/30
OECD諸国の医療費対GDP比率
1900
7/30
高齢化とともに高まる医療費(各国比較)
与党過半数維持。小党が比例議席
5231
7/23
国政選挙での自民党・民主党(後継党)の比例獲得票推移
西欧には及ばないものの米国の水準は上回った日本の最低賃金
3343
7/6
主要国の最低賃金水準の推移
韓国の高齢化率が2050年以降日本を上回ると予測シフト
1157
6/28
主要国における人口高齢化率の長期推移・将来推計
中国経済は今後やや持ち直すが2020年代前半半ばに再び落ち込むと観測される
1158
6/28
主要国における生産年齢人口増減率の長期推移
高齢ドライバーの死亡事故は減少傾向
6820
6/22
交通事故件数・死者数の推移
人口ピラミッド2010年から2015年に更新
人口ピ
ラミッド
2015
6/11
フィリピン図録8170 中国8220 インド8250 韓国8900 ドイツ8920 フランス8930 スウェーデン8960 ロシア8980 サウジアラビア9310
日本一の漁港は水揚げ高では銚子、水揚げ金額では焼津
7400
6/10
主要漁港別水揚げ高(日本地図)とその推移
サニブラウン日本記録9秒97!
3988p
6/8
陸上男子100mの世界記録・日本記録の推移
3年連続低下し1.42に
1550
6/7
合計特殊出生率の推移(日本と諸外国)
公共交通機関の整備への課題意識が高い日本
6373
6/6
高齢者が利用する交通手段の国際比較
OECD36か国中20位のレベル。高齢化の割に高くない
2798
5/28
社会保障給付費の国際比較(OECD諸国)
新元号予想ランキング、安永、安久がトップ2
5239b
4/1
元号に使われる漢字、元号の出典、主な改元理由
東大合格者数トップ「開成」187人
大学合
格者数
3/26
高校ランキング → 東大 東大変遷 京大 主要国立大 早慶各学部
深夜営業の必要性意識低下
5620
3/20
コンビニなど深夜営業小売店の有無と必要性
2017年の患者数127.6万人と過去最多
2150
3/3
うつ病・躁うつ病の総患者数
(春の逐次更新)
2〜4月 花粉飛散量桜開花
日本の粗鋼生産量は2018年にインドに抜かれ世界第3位に
5500
2/15
世界と日本の粗鋼生産量の長期推移
2018年
かまぼこ、お雑煮、黒豆などのおせち料理は全般的に用意率が低下(特に煮しめが大きく低下)
0360
12/25
おせち料理の用意状況
男女年齢で江戸時代はまんべんない人気。若者より高齢層で昭和(前期)人気。男は戦国時代、女性は平安時代が好き
3998
12/4
日本人が好きな日本の歴史上の時代
上院は共和党多数派維持、下院は民主党多数派奪還
8756
11/7
米国議会選挙の結果議席の推移
急増したベトナム人は留学生が主なので20代が多い
1187
11/5
在日外国人の人口ピラミッド
ますます目立つようになった日本人の政府非依存体質
5184
10/13
どんな経済社会対策が政府の責任か
主要週刊誌である文春、新潮、現代、ポスト、朝日のうち読者率が文春で上昇、現代と朝日で低下。現代とポストで最多読者層が高齢シフト。コミック誌はスマホの影響で20代以下の読者率が大きく低下、40代へと年齢シフト傾向
3969b
10/5
週刊誌の読者層
3969e
10/5
コミック誌の読者層
15年度の所得水準上位3位は東京、愛知、三重、下位3位は沖縄、鳥取、宮崎
7450
9/26
1人あたり県民所得ランキングと地域間所得格差の推移
日韓逆転?
3100
9/15
労働時間の推移(各国比較)
 
[ 関連コンテンツ ]