日本の遊園地及びテーマパークの2016年度年間入場者数ランキングを掲げた。第1位は何といっても年間約3,000万人の東京ディズニーランド・東京ディズニーシー(千葉)である。

 2位は三重のナガシマリゾートの1,510万人である。ただし、ここには三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島を含む。

 3位は大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1,450万人である。

 この3つが1,000万人を越え、他を圧倒している。

 分野別の1位は、遊園地では三重の鈴鹿サーキット、動物園では東京の上野動物園、水族館では沖縄美ら海水族館、植物園では栃木のあしかがフラワーパーク、博物館・美術館では東京の国立新美術館となっている。

 なお、神社仏閣への初詣客は多く、最も人出の多い明治神宮では正月三が日で300万人を超えており、遊園地及びテーマパークのランキングと比較すると、それだけで、ここでのランキング上位に入ってしまう(図録3972参照)。

 グラフに掲げた施設を列挙すると、【総合】東京ディズニーランド&東京ディズニーシー(TDL & TDS)、ナガシマリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、刈谷ハイウェイオアシス、淀川河川公園、東京ドームシティ アトラクションズ、MEGA WEB、おかげ横丁、東京スカイツリー、国営昭和記念公園、【テーマパーク】(1〜2位は上記1,3位)ハウステンボス、サンリオピューロランド、志摩スペイン村 バルケエスパーナ、【遊園地】鈴鹿サーキット、よみうりランド、ひらかたパーク、としまえん、ツインリンクもてぎ、【動物園・バイオパーク】東京都恩賜上野動物園、名古屋市東山動植物園、天王寺動物園、旭川市旭山動物園、東武動物公園、【水族館】沖縄美ら海水族館、海遊館、名古屋港水族館、新江ノ島水族館、アクアパーク品川、【植物園・フラワーパーク】あしかがフラワーパーク、京都府立植物園、大阪市立長居植物園、東京都神代植物公園、川口市立グリーンセンター、【博物館・美術館・科学館】国立新美術館、金沢21世紀美術館、国立科学博物館、東京国立博物館、広島平和記念資料館である。

(2005年9月30日収録、2007年1月5日更新、2009年6月17日更新、2011年8月10日更新、2013年11月23日更新、2015年10月31日更新、2018年11月28日これまでの上位80位ランキングから10位ランキング分野別付きに変更、2019年2月7日博物館修正)


[ 本図録と関連するコンテンツ ]



関連図録リスト
分野 観光
テーマ  
旧図録
2003年度 図録7223x
2005年度 図録7223w
2007年度 図録7223v
2009年度 図録7223u
2011年度 図録7223t
2013年度 図録7223s
情報提供 図書案内
アマゾン検索

 
(ここからの購入による紹介料がサイト支援につながります。是非ご協力下さい)